ReNomDP GUIの使い方

アプリケーションの起動

ReNomDPはシングルページアプリケーションです。ReNomDPディレクトリの中でアプリケーションを起動することができます。

cd ReNomDP
python -m renom_dp # This command will starts ReNomDP GUI server.

もしくは任意のディレクトリから起動することも可能です。

cd workspace # Workspace can be any directory.
renom_dp # This command will starts ReNomDP GUI server.

`` renom_dp``コマンドは次の引数を与えることができます。

  • --host : サーバのIPアドレス

  • --port : サーバのポート番号

例えばReNomDPを8888ポートで起動する場合は次のコマンドを入力します。

renom_dp --port 8888 # Running ReNomDP with port 8888

サーバが起動したら、Webブラウザを開きサーバのIPアドレスを入力してください。

するとアプリケーションの画面が表示されます。

データセットの置き方

サーバが起動すると、サーバを起動したディレクトリにdataディレクトリが作成されます。

データの形式

対応しているデータ形式はcsvです。

ReNomDPのアンインストール

ReNomDPは次のコマンドでアンインストールすることができます。

pip uninstall renom_dp